FC2ブログ
災害ポータル .Japan

災害大国 【日本】 の過去を学び 将来の防災・減災に備える

プロフィール 

鷹とら@HiMiE!

Author:鷹とら@HiMiE!
ますます酷くなる自然災害に立ち向かう

このブログは「FX自動売買を副業」としている「鷹とら」が運営しているブログです。ここで「FX自動売買と災害情報って関係あるの?」と思ったアナタ! 実は相場は大地震等でも大きく動くので、私は地震等の災害情報もいつも気にかけています。まだ始めたばかりで情報は少ないのですが、これからガンガン情報を集めて行くので宜しくお願いします。



☆☆ 【ブクちゃん】プロフ ☆☆

オレの名前は「ぶく」 自分の事オレって呼んでるけど4月で8歳になった元保護犬のミックス女子なんです。ぐいぐい来られると恥ずかしくてツンツンしてしまいますが仲良くなれるとデレデレなツンデレ娘&ちょっとビビリなワンコなんです





アナタの応援ポチが更新の力になります
1日1回のポチをお願いします



鷹とらのもう一つのブログを紹介します

ブクちゃんブログ





カテゴリ 

最新記事 

雨雲レーダー 



RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QR

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

地球は美しい 






Flag Counter

1993年(H5) 【 釧路沖地震 】 釧路市で最大震度6、死者2人 

災害ポータルJapan






〇 忘れてはいけない過去の災害を記録する






このページは過去の災害を記録するページとなっています。当時、災害に

あわれた方や記事の内容に恐怖を感じる方は記事の観覧をご遠慮下さい

過去の災害を学ぶ事で未来の災害に備える。普段の心掛けが大事です

※ 平成以降の主な地震災害を解説しています







・1993年(H5) 【 釧路沖地震 】 釧路市で最大震度6、死者2人

bandicam 2019-02-21 08-42-06-596






釧路沖地震は北海道釧路市の南方沖、太平洋を震源として発生した地震である

この地震では規模のわりには人的被害が少なかったと言われているが、その要因

として、道東地区は以前より震度3程度の地震が頻発していた為、日ごろから地震

災害への意識が高い住民が多いためと言われている。しかしインフラの被害は大き

く、液状化現象で道路が陥没し多くの地点でマンホールが浮きあがる等、港湾、国

道、鉄道に多大な被害を生じた。また落橋、水道管破損によって中心市街地が床下

浸水したり、都市ガスも壊滅的被害を受けインフラの復旧には半年を要した。





・関連の地震

1993年(平成5年) 1月15日 釧路沖地震 - 北海道釧路市で最大震度6
1993年(平成5年) 7月12日 北海道南西沖地震 - 奥尻島で推定震度6

1994年(平成6年) 10月4日 北海道東方沖地震 - 北海道釧路市・厚岸町で最大震度6
1994年(平成6年) 12月28日 三陸はるか沖地震 - 青森県八戸市で最大震度6

※ これら4つの地震は直接の関連はありませんが、2年の間に北海道・東北
  の比較的近いエリアで起きた地震として比較の為、まとめて表記しています






bandicam 2019-02-20 19-06-58-037







・被害の詳細

死者202人 行方不明者28人

負傷者323人

住宅全壊601棟 半壊408棟

一部損壊5490棟






・まとめ、鷹とらの見解

上で記しているが、平成5年・6年は北海道・東北エリアで最大震度6クラスの地震

が4回起きており1つ大きな地震が、他の地震を引き起こす原因になる可能性は有

るのでは?(根拠は無い)と感じます。日本列島はプレート境界の上に有り、日々プ

レート境界ではストレス(歪み)を貯めています。溜まったストレスは何時か発散され

ますが、ゆっくり発散されれば地震にならないスロースリップとなり一気に発散され

れば地震となります。その他にプレート活動は断層を作る原因にもなっているので

日本は常に地震のリスクがあるのです。



日本に住んでいる以上、地震災害から逃れる事は出来ません。ですが、防災・減災

は日々の心掛け次第で大きく変わります。他人事と思わずに備えましょう。そして、こ

れから家や土地の購入を計画されている方は、どうか慎重にハザードマップや活断層

マップなどを確認して津波災害や液状化災害などの可能性が低い地域を探して下さい






    



    






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/21 10:20|過去の災害記録【地震】
 

1993年(H5) 【 北海道南西沖地震 】 推定震度6、死者・行方不明者230人 

災害ポータルJapan






〇 忘れてはいけない過去の災害を記録する






このページは過去の災害を記録するページとなっています。当時、災害に

あわれた方や記事の内容に恐怖を感じる方は記事の観覧をご遠慮下さい

過去の災害を学ぶ事で未来の災害に備える。普段の心掛けが大事です






・1993年(H5) 【 北海道南西沖地震 】 推定震度6、死者・行方不明者230人

bandicam 2019-02-21 08-41-14-827






北海道南西沖地震は北海道奥尻郡奥尻町の北方沖、日本海で発生した地震である

日本海側で発生した地震としては昭和以降、最大規模で震源に近い奥尻島を中心に

大津波と火災で大きな被害が出た。当時の奥尻島に地震計が設置されていなかった

ため推定値で震度6程度とされている。後の調査で奥尻島は島全体が30cm~70cm

程、沈降した事が判っているが、それは地震の規模が大きかった事を示している。この

地震は震源域が奥尻島の近くであったため地震発生から数分で奥尻島に津波が到達

また対岸にある北海道南西岸の、せたな町や大成町にも地震発生の4~5分後には

津波が到達している。なお、地震発生が夜間であったため津波などの写真や動画は残

っていない。






・関連の地震

1993年(平成5年) 1月15日 釧路沖地震 - 北海道釧路市で最大震度6
1993年(平成5年) 7月12日 北海道南西沖地震 - 奥尻島で推定震度6

1994年(平成6年) 10月4日 北海道東方沖地震 - 北海道釧路市・厚岸町で最大震度6
1994年(平成6年) 12月28日 三陸はるか沖地震 - 青森県八戸市で最大震度6

※ これら4つの地震は直接の関連はありませんが、2年の間に北海道・東北
  の比較的近いエリアで起きた地震として比較の為、まとめて表記しています






bandicam 2019-02-20 19-06-58-037







・被害の詳細

死者202人 行方不明者28人

負傷者323人

住宅全壊601棟 半壊408棟

一部損壊5490棟






・まとめ、鷹とらの見解

上で記しているが、平成5年・6年は北海道・東北エリアで最大震度6クラスの地震

が4回起きており1つ大きな地震が、他の地震を引き起こす原因になる可能性は有

るのでは?(根拠は無い)と感じます。日本列島はプレート境界の上に有り、日々プ

レート境界ではストレス(歪み)を貯めています。溜まったストレスは何時か発散され

ますが、ゆっくり発散されれば地震にならないスロースリップとなり一気に発散され

れば地震となります。その他にプレート活動は断層を作る原因にもなっているので

日本は常に地震のリスクがあるのです。



日本に住んでいる以上、地震災害から逃れる事は出来ません。ですが、防災・減災

は日々の心掛け次第で大きく変わります。他人事と思わずに備えましょう。そして、こ

れから家や土地の購入を計画されている方は、どうか慎重にハザードマップや活断層

マップなどを確認して津波災害や液状化災害などの可能性が低い地域を探して下さい






    



    






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/21 09:37|過去の災害記録【地震】
 

1994年(H6) 【 北海道東方沖地震 】 北方領土で死者・行方不明者11人 

災害ポータルJapan






〇 忘れてはいけない過去の災害を記録する






このページは過去の災害を記録するページとなっています。当時、災害に

あわれた方や記事の内容に恐怖を感じる方は記事の観覧をご遠慮下さい

過去の災害を学ぶ事で未来の災害に備える。普段の心掛けが大事です






・1994年(H6) 【 北海道東方沖地震 】 北方領土で死者・行方不明者11人

bandicam 2019-02-20 19-07-45-679






北海道東方沖地震は根室沖を震源として発生した地震で、太平洋プレート内で発生

した。被害は釧路市で最も多く全体では、負傷者437人、住宅全壊61棟、半壊348

棟、一部損壊7095棟であった。死者9人、行方不明者2人はすべて択捉島で発生し

た。釧路市・中標津町・別海町・標津町の被害は甚大で、道路損壊・崖崩れ・埋立地

を中心に液状化現象も発生。国道・道道など多数の道路が寸断された。観測された

主な津波は根室市花咲港で173cmなどだったが、択捉島では地震による直接の被

害に加え、大津波も襲い1万人近くの人々がロシア本土に移住を余儀なくされた。






・関連の地震

1993年(平成5年) 1月15日 釧路沖地震 - 北海道釧路市で最大震度6
1993年(平成5年) 7月12日 北海道南西沖地震 - 奥尻島で推定震度6

1994年(平成6年) 10月4日 北海道東方沖地震 - 北海道釧路市・厚岸町で最大震度6
1994年(平成6年) 12月28日 三陸はるか沖地震 - 青森県八戸市で最大震度6

※ これら4つの地震は直接の関連はありませんが、2年の間に北海道・東北
  の比較的近いエリアで起きた地震として比較の為、まとめて表記しています






bandicam 2019-02-20 19-06-58-037







・被害の詳細

負傷者437人

住宅全壊61棟

半壊348棟

一部損壊7095棟






・まとめ、鷹とらの見解

上で記しているが、平成5年・6年は北海道・東北エリアで最大震度6クラスの地震

が4回起きており1つ大きな地震が、他の地震を引き起こす原因になる可能性は有

るのでは?(根拠は無い)と感じます。日本列島はプレート境界の上に有り、日々プ

レート境界ではストレス(歪み)を貯めています。溜まったストレスは何時か発散され

ますが、ゆっくり発散されれば地震にならないスロースリップとなり一気に発散され

れば地震となります。その他にプレート活動は断層を作る原因にもなっているので

日本は常に地震のリスクがあるのです。



日本に住んでいる以上、地震災害から逃れる事は出来ません。ですが、防災・減災

は日々の心掛け次第で大きく変わります。他人事と思わずに備えましょう。そして、こ

れから家や土地の購入を計画されている方は、どうか慎重にハザードマップや活断層

マップなどを確認して津波災害や液状化災害などの可能性が低い地域を探して下さい






    



    






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/20 19:41|過去の災害記録【地震】
 

1994年(H6) 【 三陸はるか沖地震 】 最大震度6、死者3人 

災害ポータルJapan






〇 忘れてはいけない過去の災害を記録する






このページは過去の災害を記録するページとなっています。当時、災害に

あわれた方や記事の内容に恐怖を感じる方は記事の観覧をご遠慮下さい

過去の災害を学ぶ事で未来の災害に備える。普段の心掛けが大事です






・1994年(H6) 【 三陸はるか沖地震 】 最大震度6、死者3人

bandicam 2019-02-20 16-29-07-672






三陸はるか沖地震は三陸沖で発生した地震である。震源となる海域は北アメリカ

プレートに太平洋プレートが沈み込んでいる場所で、このプレートの境界で生まれる

歪みが解消されるときに地震が発生したとされる。地震の規模に比べ発生した津

波の規模は小さく最大で55cmの津波を記録したにとどまる。






・関連の地震

1993年(平成5年) 1月15日 釧路沖地震 - 北海道釧路市で最大震度6
1993年(平成5年) 7月12日 北海道南西沖地震 - 奥尻島で推定震度6

1994年(平成6年) 10月4日 北海道東方沖地震 - 北海道釧路市・厚岸町で最大震度6
1994年(平成6年) 12月28日 三陸はるか沖地震 - 青森県八戸市で最大震度6

※ これら4つの地震は直接の関連はありませんが、2年の間に北海道・東北
  の比較的近いエリアで起きた地震として比較の為、まとめて表記しています













・被害の詳細

死者 3名 負傷者 784名

全壊 72棟 半壊 429棟

一部損壊 9,021棟






・まとめ、鷹とらの見解

上で記しているが、平成5年・6年は北海道・東北エリアで最大震度6クラスの地震

が4回起きており1つ大きな地震が、他の地震を引き起こす原因になる可能性は有

るのでは?(根拠は無い)と感じます。日本列島はプレート境界の上に有り、日々プ

レート境界ではストレス(歪み)を貯めています。溜まったストレスは何時か発散され

ますが、ゆっくり発散されれば地震にならないスロースリップとなり一気に発散され

れば地震となります。その他にプレート活動は断層を作る原因にもなっているので

日本は常に地震のリスクがあるのです。



日本に住んでいる以上、地震災害から逃れる事は出来ません。ですが、防災・減災

は日々の心掛け次第で大きく変わります。他人事と思わずに備えましょう。そして、こ

れから家や土地の購入を計画されている方は、どうか慎重にハザードマップや活断層

マップなどを確認して津波災害や液状化災害などの可能性が低い地域を探して下さい






    



    






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/20 17:48|過去の災害記録【地震】
 

1995年(H7) 【 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災) 】 死者・行方不明者6,437人 

災害ポータルJapan






〇 忘れてはいけない過去の災害を記録する






このページは過去の災害を記録するページとなっています。当時、災害に

あわれた方や記事の内容に恐怖を感じる方は記事の観覧をご遠慮下さい

過去の災害を学ぶ事で未来の災害に備える。普段の心掛けが大事です






・1995年(H7) 【 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災) 】 死者・行方不明者6,437人

bandicam 2019-02-20 12-13-46-094






兵庫県南部地震は、兵庫県南部を震源として発生した地震である。兵庫県南部を中心

に広範囲での大きな被害と、発生当時戦後最多となる死者を出す「阪神・淡路大震災」

を引き起こした。国内で初めてとなる大都市直下を震源とする大地震で、気象庁の震度

階級に震度7が設定されて以降、初の最大震度7が記録された地震となった。地震発生

後間もなく気象庁は「ツナミナシ」の津波注意報を出したが、検潮所の記録を解析した結

果、淡路島の江井で68cm、大阪の深日で40cmなど、小規模な津波が発生していたこ

とが後に明らかになった。ただ、この小規模な津波での顕著な津波被害は報告されてい

ない。この地震による死者は発生当時、戦後最多となる6,434人、行方不明者3人、負

傷者43,792人、建物被害689,776棟、被害総額は約10兆円に達した。













・被害の詳細

死者6,434人

行方不明者3人

負傷者43,792人

建物被害689,776棟













・まとめ、鷹とらの見解

この地震は国内で初めてとなる「大都市直下の大地震」と言われ、その震度は7を

記録しました。私は関西には馴染みはありませんが当時、報道などで見て怖いなと

感じると同時に他人ごとでは無いと思っていたのを思い出しました。この地震で唯一

幸運だったのは大きな津波が起きなかった事、震源が沿岸部で有ったにも関わらず

大津波が起きず更なる大災害にならずに済みました。もし5メートル10メートルクラス

の津波が起きていたら確実に数万人、下手したら数十万人の死者・行方不明者が

出ていたかも?と思うとゾッとします。あまり知られてませんが「南海トラフ大地震」が

起きると一番被害が大きいのは和歌山でも静岡でもなく大阪と言われています。そ

れは単に人口密集地と言うだけで無く大きな津波被害が予想されているからです。

10メートルクラスの津波が大阪を襲うと淀川などの河川を津波が駆け上がり周辺

の地域は瞬く間に水没、甚大な被害が出ると予想されています。良く東京は世界

一災害において危険な首都と言われていますが、大阪も安全な都市では無い事は

知っていた方が良いと思います、特に沿岸部は注意です。



日本に住んでいる以上、地震災害から逃れる事は出来ません。ですが、防災・減災

は日々の心掛け次第で大きく変わります。他人事と思わずに備えましょう。そして、こ

れから家や土地の購入を計画されている方は、どうか慎重にハザードマップや活断層

マップなどを確認して津波災害や液状化災害などの可能性が低い地域を探して下さい






    



    






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/20 13:55|過去の災害記録【地震】
 
ニャンコ時計 

Sweets

命の水・保存食・携帯食料 









生き残る為に備えよう 



























家の中で死なない為に 











ライフライン崩壊(電気) 

















ライフライン崩壊(ガス) 







ライフライン崩壊(水道) 













Copyright(C) 2006 災害ポータル .Japan All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.