FC2ブログ
災害ポータル .Japan

災害大国 【日本】 の過去を学び 将来の防災・減災に備える

プロフィール 

鷹とら@HiMiE!

Author:鷹とら@HiMiE!
ますます酷くなる自然災害に立ち向かう

このブログは「FX自動売買を副業」としている「鷹とら」が運営しているブログです。ここで「FX自動売買と災害情報って関係あるの?」と思ったアナタ! 実は相場は大地震等でも大きく動くので、私は地震等の災害情報もいつも気にかけています。まだ始めたばかりで情報は少ないのですが、これからガンガン情報を集めて行くので宜しくお願いします。



☆☆ 【ブクちゃん】プロフ ☆☆

オレの名前は「ぶく」 自分の事オレって呼んでるけど4月で8歳になった元保護犬のミックス女子なんです。ぐいぐい来られると恥ずかしくてツンツンしてしまいますが仲良くなれるとデレデレなツンデレ娘&ちょっとビビリなワンコなんです





アナタの応援ポチが更新の力になります
1日1回のポチをお願いします



鷹とらのもう一つのブログを紹介します

ブクちゃんブログ





カテゴリ 

最新記事 

雨雲レーダー 



RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QR

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

地球は美しい 






Flag Counter

日本の地震の歴史 (1900年以降) 

災害ポータルJapan






〇 地震の歴史 (1900年以降)

・絶対忘れてはいけない過去の地震の歴史を紹介


最大深度6以上の地震(1996年10月以降は震度6強以上)のリスト

最大震度が6以下でも被害が甚大で有った地震は載せています。



〇1914年(大正3年)

3月15日 仙北地震 - M7.1、死者94人。秋田県強首村(現大仙市)で最大震度7相当と推定


〇1921年(大正10年)

12月8日 龍ヶ崎地震 - 千葉県・茨城県県境付近で発生。M7.0。家屋倒壊、道路亀裂


〇1923年(大正12年)

9月1日11時58分頃 関東地震(大正関東地震、関東大震災) - M7.9、関東地方南部と山梨県で最大震度6。神奈川県と千葉県南部のそれぞれ一部で震度7相当と推定。死者・行方不明者は日本災害史上最悪の14万2,800人。本震3分後にM7.2、4.5分後にM7.3の地震が起こって地震動は10分以上続いている


〇1924年(大正13年)

1月15日 丹沢地震 - Mj7.3、死者19人。山梨県甲府市で最大震度6。大正関東地震の余震


〇1925年(大正14年)

5月23日 北但馬地震 - Mj6.8、兵庫県豊岡市で最大震度6。火災発生、死者428人


〇1927年(昭和2年)

3月7日 北丹後地震 - Mj7.3、京都府宮津市と兵庫県豊岡市で最大震度6。震源付近で震度7相当と推定。死者2,925人


〇1930年(昭和5年)

11月26日 北伊豆地震 - Mj7.3、静岡県三島市で最大震度6。震源断層付近で推定最大震度7。死者272人


〇1933年(昭和8年)

3月3日 昭和三陸地震(三陸沖地震) - Mj8.1、岩手県、宮城県、福島県、茨城県で最大震度5。死者・行方不明者3,064人


〇1935年(昭和10年)

7月11日 静岡地震 - Mj6.4、静岡県静岡市で最大震度6。死者9人


〇1941年(昭和16年)

7月15日 長野地震 - Mj6.1、長野県長野市で最大震度6。死者5人
9月10日 鳥取地震 - Mj7.2、鳥取県鳥取市で最大震度6。推定では鳥取平野を中心に震度7相当。死者1,083人


〇1944年(昭和19年)

12月7日 東南海地震(昭和東南海地震) - 三重県沖、Mj7.9、静岡県袋井市付近、愛知県西尾市の旧矢作川流域で震度7相当と推定。死者・行方不明者1,223人、伊豆から紀伊にかけて津波


〇1945年(昭和20年)

1月13日 三河地震 - Mj6.8、愛知県の一部で最大震度7相当と推定。死者・行方不明者2,306人


〇1946年(昭和21年)

12月21日4時19分頃 南海地震(昭和南海地震) - 和歌山県沖〜四国沖、Mj8.0、中部地方から九州地方にかけて最大震度5。死者・行方不明者1,443人、房総から九州にかけて津波


〇1948年(昭和23年)

6月28日 福井地震 - Mj7.1、福井県福井市で最大震度6。現在の震度階級では震度7相当とされる。死者・行方不明者3,769人


〇1972年(昭和47年)

12月4日 八丈島東方沖地震 - Mj7.2、東京都八丈島で最大震度6


〇1982年(昭和57年)

3月21日 浦河沖地震 - Mj7.1、北海道浦河町で最大震度6
9月14日 長野県西部地震 - Mj6.8、長野県王滝村で推定震度6、死者・行方不明者29人


〇1993年(平成5年)

1月15日 釧路沖地震 - Mj7.5、北海道釧路市で最大震度6、死者2人
7月12日 北海道南西沖地震 - Mj7.8、奥尻島で推定震度6。死者・行方不明者230人。奥尻島は津波で甚大な被害


〇1994年(平成6年)

10月4日 北海道東方沖地震 - Mj8.2、北海道釧路市・厚岸町で最大震度6、死者・行方不明者は北方領土で11人
12月28日 三陸はるか沖地震 - Mj7.6、青森県八戸市で最大震度6、死者3人


〇1995年(平成7年)

1月17日 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、阪神大震災) - Mj7.3、兵庫県南部・淡路島北部で最大震度7、死者・行方不明者6,437人






    






※1996年10月から震度5と震度6が強、弱の2段階に分けられた



〇2000年(平成12年)

10月6日 鳥取県西部地震 - Mj7.3、鳥取県境港市・日野町で最大震度6強


〇2003年(平成15年)

7月26日 宮城県北部地震 - Mj6.4、宮城県南郷町・矢本町・鳴瀬町で最大震度6強


〇2004年(平成16年)

10月23日17時56分頃 新潟県中越地震(新潟県中越大震災) - Mj6.8、新潟県川口町で最大震度7。死者68人
10月23日18時11分頃 新潟県中越地方で地震 - Mj6.0、小千谷市で最大震度6強
10月23日18時34分頃 新潟県中越地方で地震 - Mj6.5、川口町、長岡市、十日町市で最大震度6強


〇2007年(平成19年)

3月25日 能登半島地震 - Mj6.9、石川県穴水町・輪島市・七尾市で最大震度6強。死者1人、小さいながら津波も発生した
7月16日 新潟県中越沖地震 - Mj6.8、新潟県長岡市・柏崎市・刈羽村、長野県飯綱町で最大震度6強。柏崎刈羽原子力発電所では震度7相当との試算がある。柏崎市を中心に家屋倒壊や土砂崩れなどの被害。死者15人


〇2008年(平成20年)

6月14日 岩手・宮城内陸地震 - Mj7.2、岩手県奥州市と宮城県栗原市で最大震度6強。山崩れや地滑りが多発。死者・行方不明者23人


〇2011年(平成23年)

3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) - Mj8.4、(日本の地震観測史上最大)。宮城県栗原市で最大震度7。他に東日本の7県で震度6弱以上を観測。死者・行方不明者約2万2000人。戦後最悪の震災。北海道から関東地方にかけて太平洋沿岸部への巨大津波で甚大な被害
3月11日 茨城県沖で地震 - Mj7.6、茨城県鉾田市で最大震度6強。最大余震
3月12日 長野県北部で地震 - Mj6.7、長野県栄村で最大震度6強、死者3人。誘発地震
3月15日 静岡県東部で地震 - Mj6.4、静岡県富士宮市で最大震度6強。誘発地震
4月7日 宮城県沖で地震 - Mj7.2、宮城県栗原市、仙台市宮城野区で最大震度6強。死者4人。余震


〇2016年(平成28年)

4月14日 熊本地震の前震 - Mj6.5、深さ11km。熊本県益城町で最大震度7。翌日までに9人の死亡を確認
4月15日 熊本県熊本地方で地震 - Mj6.4、深さ7km。熊本県宇城市で最大震度6強
4月16日 熊本地震の本震 - Mj7.3、深さ12km。熊本県益城町、西原村で最大震度7。死者258人


〇2018年(平成30年)

9月6日 北海道胆振東部地震 - Mj6.7、深さ37km。北海道厚真町で最大震度7。死者41人






    






僅か118年の間に数千人~数万人規模の死者が出る地震が

日本では8回もおきていると言う事実。絶対に忘れてはダメです

アナタとアナタの家族を守るのは心構えと備えしかありません






良かったら「ポチっと」お願いします







bandicam 2019-01-28 14-09-33-705bandicam 2019-01-28 14-09-33-705


2019/02/02 22:05|地震災害の歴史
 
ニャンコ時計 

Sweets

命の水・保存食・携帯食料 









生き残る為に備えよう 



























家の中で死なない為に 











ライフライン崩壊(電気) 

















ライフライン崩壊(ガス) 







ライフライン崩壊(水道) 













Copyright(C) 2006 災害ポータル .Japan All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.